平成20年度 文部科学省委託事業 学校給食における新たな地場産物の活用方策等に関する調査研究


■ 事業概要

(1)事業の趣旨

 文部科学省より、当該都道府県で生産された農林水産物及びこれらの農林水産物を主原料として加工された食品を当該都道府県内の学校給食で活用し、食に関する指導の「生きた教材」として用いることにより、児童生徒が生産者や地域の自然などに対する関心と理解を深めるために、実践的な調査研究及び、その成果を普及する事業を行うよう委託を受けました。  
委託契約の期間は平成20年6月23日から平成21年2月28日です。  

 そこで、行政担当者・学校関係者・生産者・学識関係者・学校栄養士会で構成する、地場産物検討委員会、加工品開発部会及び指導プログラム等研究・作成部会を設置し、食育推進基本計画に掲げられている目標を達成するため、新たな地場産物の活用方策や、地場産物への理解を深めるための指導資料等について調査研究を行いました。


(2)組織及び業務内容
学校給食における新たな地場産物の活用方策等に関する調査研究 組織及び業務内容
   

指導プログラム等研究・作成部会では
こちらの報告冊子を作成しました。


開発品の紹介や、試験的に給食に導入したようす、
また食の指導資料等を掲載しています。 

長崎県内の教育委員会・学校・共同調理場・
学校給食関係機関等に配布しました。


学校給食における新たな地場産物の活用方策等に関する調査研究


<冊子に掲載している給食指導資料はこちら>


     
各品目をクリックすると
冊子に使用している
PDFファイルを
ご覧いただけます。

PDFファイルが表示されない場合は、
右のアイコンのリンク先からAdobeReaderをダウンロードしてください。
Adobe Reader ダウンロード



公益財団法人 長崎県学校給食会
〒859-0403 諫早市多良見町市布1708−4
TEL(0957)43-1321
FAX(0957)43-4618